FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーラー服と飢姦獣

FC2ブログ


■ セーラー服と飢姦獣 ■

 作成日 2016/05/12
 更新日 2016/05/12
logo_small


20160512-1.jpg

20160512-2.jpg

20160512-3.jpg

20160512-4.jpg



新しいスタジオでの本格被虐動画第一弾をアップ致しました。今回は20分にわたる大作です。

春のやわらかな日差しが、ひしめき合う軒先の影を作りだす古びた街。とあるマンションのベランダから細い裏路地を見下ろす視線があった。日が傾きはじめるこの時間、その視線はマンションに面した目の前の道を通って家路へと急ぐセーラー服の「獲物」の姿をいつも追っていた。そして今日、その視線は「獲物」の捕獲にのり出す。

ひとけのない石段を登る途中、突如として細い裏手へと引き込まれたセーラー服は、薬を嗅がされてその視線の主に捕らえられる。そしてマンションの一室、そこにマスクで顔を覆った「飢姦獣」が正体を現す。部屋のクローゼットの引き戸がゆっくりと開けられると、そこには猿轡を噛まされ、開脚の屈辱的な姿で縛り上げられて鎖に繋がれたセーラー服の姿が。

そして今、悲壮なるセーラー服の被虐物語がはじまる・・・・・


FC2 Blog Ranking




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ おかずになりましたでしょうか? この記事で 『ヌキました!』 という方はクリック下さいませ♪

四谷荒木町 Bondage SM Studio

FC2ブログ


■ 四谷荒木町 Bondage SM Studio ■

 作成日 2016/05/09
 更新日 2016/05/09
logo_small


20160509-1.jpg

20160509-2.jpg



前の記事でお知らせしましたように、私は今年はじめに長年住み慣れた新宿・曙橋から、四谷荒木町に引っ越し致しました。距離自体は元の場所から300mしか離れてはいないのですが、今までの場所が靖国通り沿いの「市谷谷町の渓谷」であったのに対して、ここ四谷荒木町は曙橋駅前から延びる新坂を上がったところにある「四谷の台地」に位置します。地形が変われば文化も変わる、そんな事を実感しています。

このあたり一帯は、江戸時代は大名屋敷が多くあった場所で、私が今住んでいるマンションもかつては摂津の守の藩屋敷の一角であった場所です。ここの住居はまさに四谷荒木町の呑み屋街のまん中にあり、まわりは住宅よりは飲食店の方がはるかに多いという素晴らしい環境w ただこの四谷荒木町、歓楽街とはいっても一般的な盛り場と比べるとかなり落ち着いた静かな街で、言うなれば神楽坂の規模を縮小してもう少し庶民的にしたような雰囲気の街です。ここに見えられるお客さんも大人の落ち着いた楽しみ方ができる方ばかりで、この街では泥酔して騒いでいるような人を見かけたことがありません。町並みは石畳のある裏路地に小さなお店の軒先がひしめきあう昭和の風情が色濃く残る景観が特徴で、かつては芸者置屋や茶屋で賑わった花街の名残もあってその粋を大切にする文化は今も失われていません。そうそう、今となっては珍しい流しの方もいらっっしゃるのです。

そうした街の一角にある物件を見つけて、1月後半からこちらに移り住んできました。建物の築年数はやや古めなのですが(これも四谷荒木町の雰囲気にはマッチしていてよいのですが)、7畳ほどのフローリングのキッチン・リビング、ベランダに面した6畳のフローリング間、そして畳敷の閉鎖的で淫靡な雰囲気が最高の4畳半の日本間と、十分な広さが(というかこの広さは正直持て余し気味なのですがw)ありながら、都心のど真ん中とは思えないほどのリーズナブルな物件で、我ながら素晴らしい探し物をしたと思っています。

この部屋のうち、奥まったところにある畳敷の4畳半の日本間を念願の調教専用部屋としてセットアップしました。これ以外にも6畳のフローリング間も必要に応じてスタジオとしてセットアップすることもでき、まさにここはBDSM撮影にはもってこいの場所です。そんな我が「四谷荒木町 Bondage SM Studio」の様子を、プロモーションを兼ねて紹介動画にしてみました。そういえば、ウチから通り一本を隔てた北側には、あの著名な緊縛写真家の杉浦則夫さんの写真スタジオがすぐそばにあるのです。コレは負けていられませんね!まぁ、あちらはプロですがw

新たな活動の拠点を得て、これからも心機一転やっていこうと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。


FC2 Blog Ranking




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ おかずになりましたでしょうか? この記事で 『ヌキました!』 という方はクリック下さいませ♪

さくらの咲くころ

FC2ブログ


■ さくらの咲くころ ■

 作成日 2016/05/04
 更新日 2016/05/04
logo_small


20160504-1.jpg

20160504-2.jpg



非常に御無沙汰しておりました!実に2年4ヶ月ぶり、何とかまた再開致します。

あまりに久しぶりの更新のため、ブログの更新方法すら忘れているという始末・・・これではいけませんね。

アップロードした内容は去年2015年春のもので、これとてもはや1年経過している内容なのですが、改めてブログにアップさせていただきます。

実は私、長年住み慣れた新宿・曙橋から、今年はじめに四谷荒木町に引っ越し致しました。距離自体は元の場所から300mしか離れてはいないのですが、牛込文化圏と四谷文化圏、こんなに違うのかというくらいカラーが異なった街です。今度の住居は今までの所に比べて約2倍近くの広さ!で、そんなこともあって、新たな移転先にて念願の調教部屋を開設致しました!和室の閉鎖空間が何とも淫靡で素晴らしいカンジです。そんな意味ではこの記事は曙橋での最後の撮影作品となります。

これを機会にまたこちらの活動も再開しようと思いますので、またお付き合いの程、宜しくお願い致します。


FC2 Blog Ranking




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ おかずになりましたでしょうか? この記事で 『ヌキました!』 という方はクリック下さいませ♪

おちんちん女学生 濃密☆みるく搾り

FC2ブログ


■ おちんちん女学生 濃密☆みるく搾り ■

 作成日 2013/12/26
 更新日 2013/12/26
logo_small


20131226-1.jpg

20131226-2.jpg



早いもので、もう年の瀬ですね。今年は長いトンネルを抜け出して、いろいろと世の中が上向いてきた、そんな年であったような気がします。明るい話題も多かったですね。私にとっても今年はまぁまぁの年であったように思います。

今年最後の動画はちょっと趣を変えて、私の一人称でのひとり語り風に仕上げてみました。そこで語られるお話は彼女の切ない被虐体験?それとも彼女のエッチな妄想?そんな感じの動画です。そして、いつものように今回も濃厚なみるくがたっぷりです!

来年はどんな動画を作っていこうか、いろいろ悩むところですが、何とかがんばってゆこうと思っています。

この冬は雪も多く寒くなりそうだとの予報が出ております。皆さんもお風邪をひかれることなく、お体に気をつけてご自愛下さい。

それでは、よいお年を!!


FC2 Blog Ranking




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ おかずになりましたでしょうか? この記事で 『ヌキました!』 という方はクリック下さいませ♪

制服無惨絵

FC2ブログ


■ 制服無惨絵 ■

 作成日 2013/11/28
 更新日 2013/11/28
logo_small


20131126-1.jpg

20131126-2.jpg

20131126-3.jpg

20131126-4.jpg


このところ冬への入口にさしかかったかのように、朝晩はそろそろ暖房が恋しいくらいに冷え込んでまいりましたですね。そういう意味ではちょっと季節はずれの感は否めなくはありますが、セーラー夏服での無惨絵をお届け致します。本格的な冬シーズンを前にしばし暑かった頃の事を思い出していただければと・・・

嗜虐の愛欲に満ちた戦慄の室内で繰り広げられるセーラー服の生贄の過酷調教物語。

空の浴槽内に縛り上げられて猿轡をされ、鎖で繋がれて横たわるセーラー服の少女。部屋の中へと引き立てられてゆく彼女がこれから体験する無惨絵は、果てしない地獄色に彩られてゆきます。

悲壮に吊られたまま、剥き出しにされたお尻を鞭で容赦なく打ち叩かれる。鋭い三角木馬に素股で乗せられた苦痛に阿鼻叫喚にもがき続ける。そして、逆さ吊りにされたまま、陰部に電動玩具をあてがわれて迎えさせられる強制オーガズムの恥辱。

狂気の白い部屋の中、猿轡の下から漏れ出る彼女の戦慄の喘ぎがいつまでも響き渡ります・・・


FC2 Blog Ranking




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

↓ おかずになりましたでしょうか? この記事で 『ヌキました!』 という方はクリック下さいませ♪
裕乃妃のプロフィール

裕乃妃(ゆのひ)

Author:裕乃妃(ゆのひ)

こんにちは、裕乃妃と申します。ここは縛られた制服少女の哀しみをテーマにしたわたしの異性装BDSMサイト 『紺色の残照』 のブログです。紺色の残照サイトの運営にあたってのエピソードなどを中心に、わたしの被虐生活について語ってゆきたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【名 前】裕乃妃(ゆのひ)

【住 所】東京都・新宿

【血液型】AB

【星 座】みずかめ座

【容 姿】170cm、長い黒髪、絹の柔肌

【性 格】溺愛型の真性M

【嗜 好】■ 吊責め(逆さ・胡坐・逆海老)
      ■ バルーン栓大量浣腸責め
      ■ スパンキング(鞭打ち)
      ■ 拷問三角木馬責め
      ■ 全頭マスク責め
      ■ 猿轡・舌枷責め
      ■ ノーズフック鼻吊責め
      ■ 乳首クリップ責め
      ■ アナル陵辱責め
      ■ 連続強制射精責め
      ■ フェラチオ強制飲精ご奉仕

裕乃妃へのメール


 ■ 当ブログへのご意見・ご感想
 ■ 画像や動画、話題へのリクエスト
 ■ リンクやブロとものご依頼
 ■ 裕乃妃への調教のお誘い

など、お待ち申し上げております。

また、私のBDSM動画で男優さんとして競演下さる方を募集しております。SMの経験や縛りができる・できない等は問いませんので、熱意のある方はぜひ!!

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。